【決着!】結局、出会い系と風俗ってどっちがお得なの?

みっちー

どうせセックスするなら、出来るだけ安い方法でやりたい・・・

いや、最早タダでやりたい!

あなたが男である以上、こういったことを考えたことがあるはずです。

無いとは言わせません!笑

そして、さらにあなたが出会い系ユーザーであれば、

みっちー

出会い系と風俗・・・果たしてどちらがよりお得に性欲を解消できるんだろう?

こう考えたことがあるはずです。

(無いかな?笑)

少なくとも、僕は考えたことがあります。

そして、僕の中では既に答えが出ています。

『どうせセックスするなら絶対に出会い系の方がお得!』

これが僕の個人的な結論です。

ですが、一般的な結論を言わせて頂くと、『正直人によります。笑』

あなたが、どこに“重き”を置くかですね。

金額的な安さを求めるのか、お手軽さを求めるのか、本番が出来るかどうか・・・

ただ、この記事を読んで頂ければ分かると思いますが、出会い系の方が【風俗より安く濃厚なプレイが出来る】ことは間違いありません。

それでは前置きが長くなりましたが、早速逝ってみましょう!

風俗の料金相場

風俗・出会い系それぞれの料金相場を見ていきましょう。

まずは、風俗の料金相場です。

風俗と一口に言っても、業種ごとにプレイ内容や料金が変わってきます。

以下、代表的な業種ごとのプレイ内容と料金相場をまとめました。

【業種ごとのプレイ内容】

  本番 素股 フェラ 手コキ
ソープ
デリヘル(ホテヘル、箱ヘル) ×
ピンサロ × ×
オナクラ × ×

【業種ごとのプレイ料金】

  料金
ソープ(120分) 40,000~60,000円
デリヘル(120分) 25,000~40,000円
ピンサロ(30分) 5,000~8,000円
オナクラ(30分) 5,000~8,000円

これは、全て大衆的な金額相場の風俗の料金表です。(激安店や高級店は考慮していません。)

ちなみに、ソープとデリヘルは時間を120分の場合としています。

(出会い系で素人の子と会う場合、だいたいこれくらいの時間に落ち着くことが多いからです。)

こうして改めてまとめてみると、やはりソープは本番が出来る分高いですね。

120分で40,000~60,000円くらいが相場です。

一番ポピュラーなデリヘル(ホテヘル)で、25,000~40,000円です。

ピンサロやオナクラは元々短い時間設定の風俗なので、120分コースがある所があまりありません。

なので、データ上は30分コースの相場を載せています。

ちなみに、120分に換算すると、単純計算で20,000~32,000円くらいになりますね。

風俗のメリット・デメリット

風俗に行くメリット・デメリットって考えたことありますか?笑

今回、改めてまとめてみました。

【風俗のメリット】

①自分がやりたい時に確実にやれる

②移動する手間が無い(デリヘルの場合)

③面倒なやり取りが無い(電話1本、もしくは店舗での受付のみ)

④プロのサービスなので気持ちいい(女性による)

風俗の一番のメリットは、やはりその“お手軽さ”でしょう。

風俗は、「自分がやりたい時に、電話一本で、自宅やホテルに」女の子を呼ぶことが可能です。

つまり、ムラムラしちゃったら、すぐに女の子を呼んで一発抜ける訳ですね。

これは大きなメリットです。

もちろん、その分お金はかかりますけどね。

また、女の子は基本的にお店側の指導を受けたプロです。

なので、サービスが良いし、気持ちいいです。

基本的には。

風俗を使ったことがある方ならご存知だと思いますが、中にはいわゆる“地雷”と呼ばれるサービスも容姿もひどい女の子も存在しています。

ただ、平均して言えば、出会い系の女の子よりも接客やテクニックは高い傾向にあります。

【風俗のデメリット】

①本番が出来ない(ソープを除く)

②(出会い系と比較して)高い

③金額と嬢のレベルが合っている訳ではない(高くてもハズレが来る可能性あり)

④セフレにすることはほぼ不可能

風俗の一番のデメリットは、基本的に本番が出来ないことです。

(女の子によっては、交渉次第で本番できますが、危険なのであまりおすすめしません。)

ソープであれば本番が出来ますが、↑の表を見て頂いた通りめちゃくちゃ高いです。

(中には激安ソープ店もありますが、女の子のレベルと安全面を考えるとあまりおすすめできません。)

月に何回も行けるような金額ではないです。

人によっては、毎月行けるような金額でもないですね。

本番無しのデリヘルでも結構な金額になります。

ここに+指名料、ホテル代、女の子の交通費などが上乗せされてきますので、トータルは結構な金額になります。

出会い系の料金相場

さて。

次に出会い系の料金相場を見て行きましょう。

出会い系で女の子と“やる”場合、割り切りの女の子を狙う場合と、それ以外の女の子とタダマンを狙う場合の2択が考えられます。

みっちー

※割り切りとは?

出会い系における“割り切り”は、女の子にお金を渡してセックスをすることを指す。

援交とも言う。

出会い系の割り切りは、プレイ内容や女の子のレベルごとに相場に幅があります。

以下、割り切りの相場表です。

【割り切りの相場表】

  料金相場
ゴムあり本番 1.5~3万円
ゴム無し本番 2~4万円
フェラのみ

0.5~1万円(お触りありなしで価格が上下)

手コキのみ 0.3~0.8万円
生下着販売 0.3~0.8万円
3P 3~6万円(単純に2Pの倍になることが多い)

ここに+でホテル代がかかる場合が多い。

あと、メール代。

※メール代は、だいたい1人当たり平均10通くらい(500円分)。

次に、割り切り以外の女の子とタダマンを狙う場合を見ていきましょう。

タダマンを狙う場合、基本的には「女の子をご飯に誘う⇒ホテルイン」という流れが多いです。

(かなり大雑把ですが。笑)

【タダマンの場合】

食事代(2人分) 8,000~10,000円 + ホテル代

こんな感じですね。

トータルで言うと、だいたい15,000円くらいで収まることが多いですかね。

さらに、一度タダマンした子をセフレにしてしまえば、その後は本当にその名の通りタダマンし放題です。笑

出会い系をやる場合、最終ここを狙いにいきます。

出会い系のメリット・デメリット

それでは、次に出会い系のメリット・デメリットについて考えていきましょう。

【出会い系のメリット】

①(割り切りの場合)基本は本番が前提

②(風俗と比較して)安い

③タダマンも可能

④セフレを作ることも可能

出会い系の一番の醍醐味は、【素人の女の子と安く本番セックスが出来る】【タダマン&セフレ化が可能】という2点ですね。

↑の表を見てもらえれば分かりますが、風俗に比べて遥かに安く女の子とエッチができることが分かりますよね。

しかも、本番セックスが簡単で安全にできます。

しかもしかも、出会い系の女の子は素人です。

金額に相場はありますが、その金額も素人が何となく決めた金額にすぎません。

なので、交渉によってはさらにその金額を下げて会うことも可能になるんですね。

そして、出会い系の一番の醍醐味は「タダマンとセフレ作り」ですね。

風俗嬢とセフレ関係になることは95%無理ですが、出会い系の女の子はもっと高い確率でセフレ関係になれます。

【出会い系のデメリット】

①素人なので接客が雑(そもそも接客という概念は無い)

②やりたい時に確実にやれる訳ではない

③やり取りをする手間がある

④移動する手間がある

⑤業者が存在する

出会い系のデメリットは、

“めんどくさい”

この一言に尽きます。

いつでもどこでも、自分がやりたい時にやりたい場所で女の子とやれる訳ではありません。

また、業者の存在も出会い系が嫌煙される理由の1つです。

業者というのは、出会い系を利用して悪質な商売をする違法ユーザーのことですね。

初心者泣かせです。

とは言っても、出会い系の業者はとても分かりやすいです。

簡単な知識さえ入れておけば、正直誰でも見分けることが出来ます。

出会い系と風俗、結局どっちがお得なの?

結局、出会い系と風俗どっちがお得なのか?

ここまで読んで頂ければ分かって頂けたと思いますが、冒頭で書いた通り

【人によります!】

正確には、【あなたが何を重視するか】と【女性のタイプ】次第ですね。

トータルで見ると、接客やテクニックの質はもちろん風俗の方がレベルが高いです。

ですが、風俗でもとんでもない地雷嬢(接客が悪かったり、容姿が悪い嬢)に当たることは珍しくありません。

逆に、出会い系の女の子であっても、すごく素直で丁寧なプレイをしてくれる子もいます。

正直、風俗・出会い系どちらであっても、女の子本人が持っている資質によるところが大きいですね。

それに、あなた自身がどんなタイプの女の子が好きかにもよります。

ですが、これまた冒頭で宣言した通り

【僕はダンゼン出会い系をおすすめします!】

理由は簡単。

出会い系の方が風俗より遥かに安く、しかも安全で確実に本番セックスができるからです。

さらに、(本当はこれが一番の理由ですが)出会い系なら「タダマン&セフレ化」が可能です。

これは、風俗では絶っっ対に無理です。

あっ・・嘘です。僕は風俗嬢をセフレにしたことがありましたわ。笑

ただ、それはとんでもないラッキーケースですよ!

それは置いといて・・・

個人的な意見を言わせて頂くと・・・

『いや、俺はタダマンとかセフレとかどうでもいい!本番もできなくていい!ちょっと高くてもいいから、良い子に当たる確率が高い方がいい!』

というあなたは、風俗の方が向いています。

ただ、そうでないあなたには、強く出会い系をおすすめします。

まとめ

【出会い系と風俗、結局どっちの方がお得に女の子とやれるのか?】

このテーゼに僕なりの答えを出してみました。

どうせセックスするなら、出来るだけ安くより気持ちいい方法でやりましょう!

今回は以上です。

おすすめ記事

なぜ「管理人みっちー」はエッチな女の子とやりまくれているのか?

なぜ、冴えないおじさんである「管理人」が数多くのすけべな女の子とエッチできているのか・・・。興味はありませんか?

僕と同じ手法を使えば、今日からあなたも性欲の解消相手に困る心配は無くなります。

☟秘密公開中☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です