【ガチ痴女との出会い!】出会い系で虐めるの大好きな痴女に犯された体験談

どうも。

みっちーです。

この度・・・僕は痴態を晒してきました。笑

(公衆の面前で、ではありませんよ?ラブホテルで、です。笑)

痴態を晒すことになったきっかけ・・・それは、出会い系サイトで見つけた1人の痴女との出会いが原因でした。

ブログ内で書いている通り、僕は基本的にSです。

なので、普段出会う女性は責められ好きのドMちゃんが多いんですね。

痴女とセックスするなんて、滅多にありません。

ですが、人っていうのはやはり同じものばかり食べていても飽きちゃうんですね。

たまに、舌を新鮮な状態にするために普段食べないものをつまみ食いしたくなるというか・・・。

今回の僕もまさにそんな心情でした。

好奇心で出会い系の痴女に会いに行った結果・・・

予想外のド変態痴女で、めちゃくちゃに犯されました。笑

そして、めちゃくちゃ気持ちよかったです。笑

正直、自分の痴態を記事に晒すのは若干の抵抗はありましたよ。

ですが、こんなエロブログを書いている以上『出会い系にはこんなドスケベな痴女もいるんだ!』ということを伝えるのが自分の使命・・・

なので、今回は自分の痴態を惜しげもなくさらけ出していきますね。笑

という訳で、詳細へ逝ってみましょう。

今回の体験談で再認識しましたが、やはり出会い系サイトは変態との出会いにめちゃくちゃ強いです。笑

ミッキーマウス

この記事を書いた人 みっちー

29歳まで素人童貞の、現出会い系マニアです。

29歳の時に出会い系で出会った人妻で素人童貞を卒業。以降出会い系にハマりました。

出会い系歴はかれこれ5年以上

5年間で出会った人数は200人を越えてると思います。

ありがたいことに、その内の何人かはセフレ関係に。

今回僕が犯された痴女はこちら

名前:なお

年齢:35歳

身長:165㎝

体型:ややぽっちゃり

出会い系PCMAXで痴女と出会った

今回、ド変態痴女と出会ったサイトはPCMAX(R18)です。

出会いのきっかけは、PCMAXの足跡機能です。

自分で見つけたというよりは、完全に偶然出会った感じですね。

ある日、PCMAXにログインすると1件の足跡が。

ちなみに、僕は足跡が付いていたら速攻でチェックしに行きます。

足跡はメールを送る口実にもなりますし、相手からの返信率も上がりますからね。

プロフを確認すると・・・一目で分かるほどの変態痴女さんでした。笑

(M男を虐めるのが大好きかー・・・)

無視で!!

冒頭でも書いた通り、僕は基本的にドMちゃんが大好物です。

ドS女には興味がありません。

しかも、プロフ内容はエロワードで満たされており、一見すると業者のようにも見えます。

なのでこの時は丁重に無視させて頂きました。

いつもであればここで『はい!終了!』なのですが、この後自分でもまさかの展開が起こります。

ピロン♪

しばらくPCMAXで他の女を物色していると、1件のメールが届きました。

まさかの、先ほど無視した変態痴女さんのお気に召してしまったようです笑笑笑

この時、自分はプロフ内にドM要素を1㎜も出していなかったのでなぜお気に入りされたのか全くわかりません。

余計に業者への疑いが強まるばかりです。

ただ、同時に

(痴女とエッチかー・・・久しく経験してないな)

という思いがふと頭の中に沸いてきました。

この時に思い出したのは、かなり昔に呼んだデリヘル嬢・・・・

イメージ

ホームページの情報からドM嬢と踏んで呼んだのが、まさかのドS嬢。

プレイが始まった時には『やってしまった・・』と思っていましたが、蓋を開けてみると極上のテクニックで3連発させられました。笑

(たまには、痴女とセックスするのも悪くないかも・・・)

そう思い、改めて痴女さんのプロフを確認しました。

一見すると業者感丸出しですが、よくよく見るとそうでもありません。

業者か素人か、確率は半々といった所・・・

まあ、いずれにせよメールでやり取りすればどちらか判明するでしょう。

僕は意を決して変態痴女さんにメールを送ることに!

相手の興味を引くように、あえてドMキャラを演じます。

案の定、しばらくして痴女さんから返信が返ってきました。

やたら上から目線の返信です。笑

まあ、いいでしょう。

一貫して虐められるのが大好きなドM男を演じます。

結果・・・まだアポも確定していないのに、痴女さんの中で長期の調教計画が進行してしまいました。笑

相手の方からLINE交換の提案がきました。

よっぽどやりたくて仕方がないのでしょう。

以下、LINEのやり取りに続きます。

まさかの事前審査あり!?笑

まあ、正直僕も普段裸の写真を人妻に送りまくっているので、あまり抵抗はありません。

撮りためた自慢のイチモツの写真もあります。

僕は、その中でも特に自身のある1枚を送りつけてやりました。

明日!?笑

この痴女さん、どんだけ溜まっとんねん・・・

早く僕を調教したくてたまらないのでしょう。

そして、次の日には何の予定もない僕。笑

ということで、欲求不満の痴女さんと音速でアポが確定しました。

いつもなら毎晩一発抜いてから眠りに就くのですが、この日ばかりは自重したことは言うまでもありません。

出会い系PCMAXで出会った痴女が想像を超える変態女だった

当日。

待ち合わせ場所に現れたのは、ムッチリとした体型がいやらしい長身の女性でした。

目はキリッと上がっており、プロフに書いてあった通り少しきつめな印象の女性です。

✅なおのスペック

●ムッチリ体型

●白のタイトスカートに黒Tシャツ(スカートの下はガーター)

●黒髪のロングヘアー

●キリッとした目が印象的な美人さん

イメージ

タイトスカートの上からでも分かるデカ尻が堪らなくエロイです。

なお『こんにちは。みっちーくん?』

みっちー『そうです。こんにちは』

なお『思っていたより小さいのね(笑)』

みっちー『よく可愛いと褒めてもらえます(笑)』

なおさんは苦笑い。笑

ユーモアの通じない女です。笑

話もそこそこに、2人並んでホテルへと向かうことに。

ラブホへ向かう道中、なおさんは僕の腕にしがみつきながらその豊満なバストを押し付けてきます。

しかも、ラブホのエレベーター内では『うふふ♡もう乳首もちんちんも勃っちゃってるじゃない』と言いながら、僕の乳首とイチモツをさわさわしてきます。

(完全に欲求不満の変態女だ・・・)

イメージ

部屋に入るなり、なおさんは僕に濃厚なディープキス。

舌を絡ませながら、ズボン越しに僕のちんぽをさすってきます。

この時点でちんぽはビンビン。

なおさんはキスをしながら慣れた手つきで僕の服を脱がしていきます。

なお『うわ‥ビンビンじゃん・・・しかも、なんか先っちょから汁が出てきてるよ?』

なお『1人だけ素っ裸になって、恥ずかしいねー』

なお『確か、乳首責められながらちんぽ虐められるのが好きなんだっけ?』

明らかに先ほどまでとは口調が変わっています。

おそらく、痴女のスイッチが入ったのでしょう。

そのままラブホの入り口で素っ裸で乳首とちんぽを虐められました。

イメージ

なお『どう?声出すだけじゃなくて気持ち良かったらちゃんと言いなさい?』

僕『あ・・ああ・・きもちいいです』

なお『そうそう♡いい子ねー』

しばらくそのまま責められた後、『じゃ、シャワー行こっかー』と言われ一緒にシャワーへ。

シャワールームでももちろん乳首を舐められながらボディソープでヌルヌルになったちんぽをしごかれます。

イメージ

ベッドへ行くと、なおさんの痴女っぷりがさらに本領発揮されていきました・・・。

なお『ねええ?私にどうしてほしいの?されたいことおねだりしてごらん?』

僕『乳首を、舐めてほしいです・・・』

なお『え~?こ~う?』

そう言いながら、なおさんは舌先で僕の身体をなぞり始めました。

ですが、中々肝心の乳首は舐めてくれません。

舌先がたまに乳首の周囲を円を描くようになぞるのですが、一向に乳首への刺激が来ないのです。

まるで、普段自分が女性にしていることを逆にされているような感覚に陥ります。

耐えかねた私は、なおさんについ懇願してしまいました。

僕『お、お願いします・・乳首を舐めてください・・』

なお『ふふふ♡よく言えました~』

イメージ

なおさんは不適に笑うと・・・

次の瞬間、勢いよく固くした舌先で乳首を舐めまわしてきました。

僕『うっ!あ、あああ』

僕は思わず声を漏らしていました。

なお『良い声で啼くねー(笑)こっちはどうかなー?』

そう言いながら、同時にちんぽもしごかれます。

当然のように、ちんぽはガチガチのギンギン。

なお『こんなに立派なおちんぽ持ってるのに、情けない姿ね~?』

なお『もっと、気持ちいいことしてあげる~』

そう言ってなおさんがバッグから取り出してきたのは、ローション。

ローションでちんぽをぐちょぐちょにされた後、亀頭を中心に乳首と同時責めされます。

乳首好きの方なら分かって頂けると思いますが、これ・・・死ぬほど気持ちいいんですよ。笑

僕は女の子みたいに甲高い声を上げて、腰をのけぞらせながら感じまくっていました。

なお『あははは!めちゃくちゃ変態じゃん!女の子みたいな声出てるよ~?きもちいいでちゅねえ?』

僕『あ!あ!あ!なおさん!いく!いっく!』

なお『はいだめー!』

そう言うと、なおさんはパッと手コキしていた手を僕のちんぽから離しました。

なお『何勝手に逝こうとしてんの?誰が許可した?』

僕『す、すみません』

そう言って僕を見下ろすなおさんの顔は、完全に女王様のそれでした。

なお『罰として、私のことも気持ちよくしなさい』

イメージ

なおさんは僕のちんぽからローションをぬぐい取ると、それを自分のおマンコに塗りつけました。

そのまま、おマンコを僕の顔の前に持ってきてシックスナインの体勢になります。

なおさんのおマンコは、つるっつるのパイパンで無味無臭・・・とてもキレイでした。

(後から聞いた話では、クンニ大好きなのでおマンコの手入れには余念がないそう笑さすがです。)

なおさんはおマンコを僕の顔にズリズリと擦り付けながら、グポグポとちんぽをしゃぶっています。

なお『あ~ん♡そう!そこ!そこ~ん♡』

エロ漫画のような声で喘ぐなおさん。

僕は普段フェラチオで逝くようなことはまあまあ無いのですが・・・

先ほどまでの強烈な刺激と、昨晩オナニーを我慢したことも相まってすぐに射精感がこみ上げてきました。

僕『ああああ!いっっぐううう』

グッ!!

なお『まだだ~め♡我慢なさい?』

なおさんがちんぽの根本をグッと握りしめ、射精しないようにしています。

僕『ぐ・・・・う・・あ・・』

しばらくして精子が下がっていくのを確認すると、なおさんがそっと握りしめた手を離します。

なお『も~う。本当にいけない子ね。さっきから勝手に逝こうとして』

僕『すみません・・・』

それからは、逝く直前にスンドメされるの繰り返しです。

何度も何度も・・・

ですが、そんなことをされていれば当然限界に達してしまいますよね。

何度目かのスンドメで、僕の精子は暴発してしまいました。

僕『ぐ・・・・・!!!あ・・・・・』

なお『きゃっ!』

言葉も発せないほどの快感。

我慢して我慢して我慢して射精した時の快感は、この世のものとは思えません。

久しぶりの快感に、身体がビクッビクッと波打っています。

勢いよく発射された精子で、なおさんの顔はべとべとになっていました。

なお『も~う・・ほんとうにイケない子・・・お仕置きね・・・』

イメージ

そう言うと、なおさんは逝ったばかりの僕の亀頭を激しくしごき始めました。

僕『ぐ!!!!・・・っあ!!!!!』

僕『お・・ねが・・がっ・・!!!やめ・・・』

なお『だ~め♡勝手に逝った罰よ』

しばらく敏感な亀頭をしごかれた後、なおさんの手が不意に離れました。

なお『潮吹いたことないでしょう?また今度じっくり調教してあげるね♡』

やっと終わった・・・と思ったのもつかの間。

なおさんが僕の乳首に顔を近づけてきたかと思うと、またぺろぺろと乳首を舐めてきました。

なお『まだ出来るわよね?ほら、両乳首虐めてあげるから自分でしごきなさい』

先ほど壮絶な射精をしたばかりでしたが、乳首を責められていると次第にちんぽが元気を取り戻してきました。

なお『ふふ♡本当にエッチな身体・・・もうビンビンね』

なお『ほら・・・入れなさい?』

イメージ

そう言ってなおさんは自分の脚をガバっと抱え、M字開脚の体勢になりました。

さらに、自分でおマンコをくぱあと開いて誘惑してきます。

僕はなおさんに言われるがまま、生でちんぽを挿入します。

なお『あんん♡あああ♡やっぱり!いい!このちんぽお♡』

先ほどまでのお返しと言わんばかりに、僕は激しく腰を打ち付けました。

なおさんは、僕のデカチンでよがりまくっています。

なお『あん!あん!あん!だめ!おかしくなっちゃう!』

一度射精しているため、僕のちんぽは中々限界を迎えません。

挿入している間、何度逝ったのか数えきれないほどなおさんは逝きまくっていました。

なおさんが何度目かの絶頂を迎えた頃、僕にも急激に射精感がこみあげてきました。

僕『ぐ・・!あああ!いく・・!いきそう!!』

なお『ああああ!なか・・中で出して!!』

ビュルっ!!

中出しで無事に2発目をフィニッシュしました。

マジで・・・最高に気持ちよかったです。笑

しばらくピロートークをした後、なおさんはもう一度したそうでしたが、流石に僕の方が限界でした。

丁重にお断りさせて頂いた後、なおさんとはお別れしました。

↓お別れした後のなおさんからのLINEです。

流石にアナルには抵抗がありますね。

潮吹きはちょっと興味があったりしますが・・・笑

このまま関係を続けていると、本当にアナル開発されてしまいそうだったためそっとLINEとサイトをブロックしました。

まとめ

ブロックした後、少しもったいなかったかなーと後悔しました。笑

それほど気持ちよかったですからね。

出会い系サイトには、今回紹介したようなレベルの痴女さんが多数登録しています。

やはり、変態の相手は現実世界では中々見つかりませんからね。

男でも女でも、変態はネットに出会いを求めているのでしょう。

ドMで痴女さんに変態調教されたい!という願望があるなら、是非試してみることをおすすめします。

PCMAXとは?

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

2002年サービス開始、会員数1,600万人突破!

運営:株式会社マックス(届出番号:30120128011)

✅エッチ目的人気No1

✅最もやれた人数の多いサイト

✅変態の登録率No1

PCMAXは、会員数1,600万人を誇る業界最大規模の超老舗出会い系サイトです。

サイト自体のアダルト色がかなり強く、そのためエッチ目的や変態プレイ目的のビッチな女性が数多く登録しています。

もちろん、僕もいつもお世話になってます。笑↓↓↓

このようにエロ目的で”イケない”女性がわんさか集まったサイトですが、PCMAX自体は国の許可を受けて運営している真面目な会社です。(国の許可番号⇒30120128011 公式サイトでも公表)

サイトから個人情報などが漏れることは100%ありませんので、我々エロ男子としては安心して使えます。笑

ここまで読むと、PCMAXがエロい女と簡単にセックスし放題の夢のようなサイトに見えるかもしれません。ですが、もちろんそんなに甘い話はありません。

本文の中でも書きましたが、PCMAXを利用する際には”業者”の存在に気を付けてください。

業者は、出会い系サイトを使って不正に利益を得ようとする悪質ユーザーのことです。

大手の出会い系サイトには絶対にいます。

代表的なもので言うと・・・

【援デリ】

出会い系サイトを使って違法に風俗商売をする組織。無届で違法。援デリが派遣する女はお金を払って実際に本番セックスが出来るが、写真とは全く違うブス・デブが来ることがほとんど。

【個人情報回収業者】

出会い系の女性ユーザーを名乗って、『メール(LINE)でやり取りがしたいから教えて』などと言って個人情報を奪われる。得た個人情報を売って収入を得る。

【外部サイト誘導業者】

出会い系サイトとは全く無関係の外部のサイトに登録させようとする。もちろん、その外部サイトは違法な詐欺サイト。

業者の存在は、PCMAX唯一のデメリットと言えます。

厄介な存在ですが、分かりやすい特徴がありますので知識さえ持っておけば簡単に見分けられます。

☞業者の見分け方に関しては以下の記事をチェックしてください

PCMAXへの登録は完全無料で行えます。

しかも、今なら初心者向けにお試しキャンペーンを実施中。無料登録で300円分のお試しポイントが付いてきます。

300円分のお試しポイントがあれば・・・

プロフが30人分見れる!

300円分までは完全無料で使えるので、どんな女性が登録しているかだけでも確認するのはアリですね。

ちなみに、300円分のお試しポイントだけで女性と会えるかというと・・・

答えはNO!です。笑

僕の場合、1人の女性と出会うのに平均500円~1,500円くらい掛かっています。なので、PCMAXで女性と出会いたい場合は多少の課金をしてくださいね。初心者が使った場合でも、3,000円~5,000円分ポイントがあれば十分出会えます。

併せて、現在PCMAXでは初回登録後2日間限定で「スタートダッシュキャンペーン」を行っています。このキャンペーンを利用することで、通常より最大15,000円分お得にポイントを購入することが可能になっています。利用しない手はないですね。

正直、「お試しポイントの進呈」や「スタートダッシュキャンペーン」がいつ終わるかはPCMAXの運営のみぞ知るところです。登録するだけであれば損することはありませんので、この機会にぜひ利用してみてください。変態熟女とのタダマンのチャンスをみすみす逃してしまうことになるかもしれないですよ?

ここから無料登録で300円分のお試しポイントをゲット!!

☞PCMAXの詳しい登録方法、キャンペーン内容に関しては以下の記事をチェック

✅なぜ「管理人みっちー」はエッチな女の子とやりまくれているのか?

なぜ、冴えないおじさんである「管理人」が数多くのすけべな女の子とエッチできているのか・・・。興味はありませんか?

僕と同じ手法を使えば、今日からあなたも性欲の解消相手に困る心配は無くなります。

☟秘密公開中☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です